10月25日綾歌三山(城山・猫山・大見峰)

2021年10月25日、綾歌三山(城山〜猫山〜大高見峰)に会員8名で登りました。


[山行報告] [コースタイム] [会員報告] [過去報告]


さぬき山歩会Facebookはこちら


[山行報告]

月例登山ですが、香川県勤労者山岳連盟の女性交流登山に合流しました。

女性交流登山の全体集会です。

参加者全員で記念撮影。

集会後は各会が山行を行ないます。

9:10城山に向けて、猫バス前を出発。

すぐに登り坂です。

9:35第二あずまや到着

讃岐平野が一望出ます。真ん中に飯野山(讃岐富士)を望めます。

レモワワールドが見え来ました。

10:00城山に到着。全員で記念撮影です。

頂上は平らになっていて、素晴らしく360度展望が良く、讃岐山脈はもとより、讃岐平野、瀬戸内海、瀬戸大橋等を望めます。

遺構もあり山城跡であったことが良く分かります。

天気が良く瀬戸内海の向こう岡山の山並みを見ることができました。

10:25こねこに到着

早速、記念撮影です。

レモワワールドを過ぎました。

センブリの群生です。

お花を観ながらフラットな広い縦走を歩きます。

少し急な坂道を登ります。

もう少しで猫山の頂上です。

10:05猫山の頂上に到着。

他の会も登って来ました。

猫山頂上でも記念撮影。

11:15猫山を出発。

阿弥陀越まで降りです。

11:30阿弥陀越に到着。

11:15阿弥陀越を出発。ここから登り返しです。

11:53讃岐駒ヶ岳に到着。

今から行く手間の小高見峰と奥に大高見峰が見えます。

12:13小高見峰に到着。

一息ついて大高見峰に出発です。

登っている土地で見つけた一枚です。

12:35大高見峰に到着しました。

昼食を食べるため高見峰神社に移動しました。

女性交流登山に参加の観音寺あけぼの山の会が先に着いてひろばで食事中でした。

山歩会も横の御堂前で昼食を摂りました。

あけぼの山の会は食後、山筋ゴーゴー体操を行なっていました。

その後、あけぼの山の会と山歩会が一緒に記念撮影を撮り、あけぼの山の会は先に14:00出発。

山歩会はもう少し休んで14:05出発し、先程の縦走路を引き返します。

下山途中に善通寺山の会とすれ違いました。

小高見峰をトラバースして阿弥陀越まで降ります。

阿弥陀越からは猫山を登らずに北側の水平道を歩きました。

お花を観ながら、レモワワールドのパレード音楽を聴きながら水平道を歩きました。

第三あずまやから最短ルートを降り

15:10猫バスに到着。

下山後・猫バスと一緒に記念撮影。



[会員報告]

綾歌三山(城山・猫山・大高見峰)

綾歌三山Facebook

もどる



[コースタイム]

森林公園9:10〜10:00城山10:10〜10:25こねこ〜11:05猫山11:10〜11:30阿弥陀越11:35〜11:53讃岐駒ヶ岳〜12:13小高見峰〜12:35大高見峰14:05〜阿弥陀越〜第三あずま屋〜15:10森林公園

 



[過去報告]

◎過去の山行報告は、こちらです。

もどる


 

[山行報告] [コースタイム] [会員報告] [過去報告]

7月4日ビギナーのための登山入門講座

7/4(日)ビギナーのための登山入門講座
「スマホを活用した安全で楽しい登山講座」
に会員が3名参加し、スタッフとして5名参加しました。
国民宿泊五色台で午前中は座学を行い、午後からは実習として白峰寺から四国の道を歩いて行いました。

6月27日大山・東かがわ市

6/27(日)東かがわ市の大山(おおやま)に会員5名で登りました。
一本松越に着きました。
大山越に着きました。
ここから急登です。
大山に着きました。
大山で記念撮影です。
大山寺です。
ここで、昼食を食べました。
境内には巨木がありました。
コース:川俣ダム登山口〜一本松越〜大山越〜大山〜大山寺〜大山越〜一本松越〜川俣ダム登山口

6月22日平日倶楽部で金見山と大谷山

6/22(火)平日倶楽部で金見山と大谷山に会員5名で登りました。
金見山の頂上で記念撮影です。
今回は曼陀峠から金見山、大谷山まで讃岐山脈を縦走しました。
最初は四国の道を歩きます。
三角点(石砂)を通過します。
金見山に着きました。
唐谷峠に着きました。
ここからが大谷山への登山口となっています。
振り返ると金見山と縦走した讃岐山脈が見えます。
大谷山に到着しました。
大谷山で記念撮影です。
ここから引き返します。
帰りに近くにある生木地蔵を拝みに寄りました。
さらに下山途中にある放流中の「豊稔池(ダム)堰堤」(1930年)バットレス式と重力式を組み合わせた日本に2基だけのマルチプルアーチ式ダムを見学して帰りました。
コース: 曼陀峠(546m)〜五郷越[林道入砂線終点](422m)〜三角点(589m)〜金見山(596m)〜唐谷峠(404m)〜大谷山(507m)〜唐谷峠

1月12日皿ヶ嶺に登りました

2021年1月12日に皿ヶ嶺へ会員3名で登りました。

[山行報告]       [コースタイム]       [ 過去報告]


さぬき山歩会Facebookはこちら


[山行報告]

高松を雨模様の中、昼頃は晴れるとの天気を見込み平日倶楽部の3名で6時半頃出発し、9:20上林森林公園駐車場に到着しました。

白銀の世界で、まだ誰も入っていませんでした。

早々に準備して出発しました。

参加者は新雪の白銀の世界にルンルンでした。

引地山方面から十字峠経由で皿ヶ嶺に向かう予定で尾根を登りました。

尾根まで上がり一服です。

十字峠手前で曲がらずに、そのまま降り龍神平に降ってしまいました。

途中で気づきましたが、時間があるので、そのまま龍神平経由に変更しました。

龍神平小屋が見えて来ました。

龍神平から皿ヶ嶺に登っています。

皿ヶ嶺の山頂に着きました。

○○さんが積雪に倒れ込んだ後です!

新雪にルンルンでした。

皿ヶ嶺の山頂で記念撮影です!

ガスて景色は見えません。

そんな、こんなことしてると単独行の男性が登って来ました。

下山は十字峠経由で帰ることにしました。

霧氷と積雪が綺麗でした。

十字峠で記念撮影です。

峠から龍神平に降りました。

龍神平小屋が見え来ましたが、昼食は上林森林公園まで帰って食べることになり、早々に帰途につきました。

途中、幼児を背負って登る夫婦とすれ違いました。子供さんには寒さがちょっと酷ですね。

グルリンと一周しました。

天気予報通りガスが晴れて、松山市が見えて来ました。

間も無く上林森林公園に着きます。

もどる


[コースタイム]

9:10上林森林公園駐車場登山口9:30〜尾根(引地山分岐)10:10〜龍神平11:15〜11:40皿ヶ嶺(1,271m)11:50〜十字峠12:10〜龍神平12:25〜13 :10上林森林公園

もどる


 過去の登山報告はこちら